婦人

様々な肌に関する問題を美容皮膚科で解決しよう

フォトフェイシャル

カウンセリング

大阪の美容皮膚科では、その目的に応じた様々な施術が存在します。レーザーや超音波を用いた施術などが代表的です。そんな中、フォトフェイシャルという施術は大阪や全国の美容皮膚科で人気です。このフォトフェイシャルについて見ていきます。
フォトフェイシャルとは肌の構築と色を整える施術法で、それらの要素を同時に、徐々に行なっていきます。その効果はシミやそばかすの対処において特に発揮されます。しかし、フォトフェイシャルはそれだけに特化しているわけではなく、複数の効果があります。フォトフェイシャルはレーザーと同様、光エネルギーを用いた治療を行ないます。しかし、フォトフェイシャルとレーザーでは大きな違いがあります。それは波長です。フォトフェイシャルは複数の波長を用いて幅広く照射されます。その点から、レーザーとはエネルギーの伝わり方や範囲が異なってくるのです。フォトフェイシャルの効果は抜群で、シミやそばかす以外にも、ニキビや毛穴の開きなどといった様々な症状に対して効果があり、かつそれらを同時に実感できるというものなのです。
それほど効果の高いものであれば自然とその施術内容が気になりますが、フォトフェイシャルは基本的に、1回で施術が済むわけではなく、複数回の施術が必要だとされます。それには理由があります。フォトフェイシャルはソフト照射を行なう施術であり、効果を発揮させるには繰り返す必要があるためです。そのことから、フォトフェイシャルの効果は一度の施術で分かるものではなく、回数を重ねることでシミへの効果だけでなく肌の構築の変化も徐々に感じられるようになる、というものになっているのです。シミだけに効果を期待するのではなく、徐々に感じる様々な効果にも期待したいところです。
フォトフェイシャルの効果は施設によって差があります。それは機器性能の差であったり、術者の腕であったり、様々な要因が考えられます。大阪などの美容皮膚科で一般的に行なうフォトフェイシャルは、基本的に波長やエネルギーなどを細かく設定できるようになっています。まずメインで対処したい点を中心とし、それに合致する波長を選びます。それから、光をどう照射するかといった段階を踏むことが大阪をはじめとする美容皮膚科においては基本となります。その作業を行なうには、事前に肌の診断を細かく行なっておくことが必要です。特にフォトフェイシャルの施術対象がシミである場合にはより適切な対応が求められるため、美容皮膚科とよく相談するようにしましょう。
フォトフェイシャルを行ないたい場合には、担当医のカウンセリングを受けることが大切です。受ける側としても、肌の変化の発生や施術の利点に理解を深めることで術後のケアにも影響し、より効果の出る施術となるでしょう。